【通販で便利にお得に購入!】今ドキ化粧品の基本講座

クレンジングと洗顔の違いとは

基礎化粧品

クレンジングとは

クレンジングと洗顔、一体なにが違うのか知っていますか?クレンジングとは、メイクによる汚れや日焼け止めなどを専用のクレンジングオイルなどで落とすことです。クレンジングは洗顔の前に行うのが一般的です。メイクは油分を含んでいるので、水ではしっかり落とせません。マスカラは、専用のリムーバーなどを使ってクレンジングの前に落としましょう。クレンジングを怠ってしまうと、肌にメイク汚れが詰まってしまい、ニキビなどの肌荒れの原因となります。クレンジング化粧品も様々な種類があります。濃いメイクをしたときなどは洗浄力の高い、オイルクレンジングを使用するといいでしょう。肌の潤いを保ちたい人は、クリームクレンジングがオススメです。水や保湿成分をたっぷり含んでいるのが特徴です。また、シートタイプのクレンジングは、旅行などへの持ち運びにとても便利です。通販ではクレンジング化粧品も多くのサイトで販売されているので、ぜひ調べてみましょう。

洗顔とは

洗顔は、水性の汚れを落としてくれます。顔に付着したホコリや汗、古い角層などを洗顔することによって取り除きます。顔の汚れをしっかり落とすには、クレンジングと洗顔、両方を行うことが重要となっています。どちらか一方だけでは、十分に汚れは落とせません。洗顔料も、固形石鹸タイプやフォームタイプ、ジェルタイプなどそれぞれの種類によって特徴があるので、自分の好みや肌との相性によって変えてみると良いかもしれません。固形石鹸タイプの洗顔は、泡立ちもよく、刺激が少ないのが特徴です。ドラッグストアでもよく見かける定番のフォームタイプは、洗浄力が高めなものが多いので、肌の弱い人は注意しましょう。どの洗顔も、しっかり効果を発揮させるために、泡立てネットでしっかり泡立ててから使いましょう。